焼肉一頭両騨 町田新館の生タン塩の写真

焼肉 一頭両騨 新館 七輪炭火焼肉で町田本店のメニューがいただける!


町田で有名「一頭両騨」の新館は炭火焼肉ができる

町田で有名な「一頭両騨」の別館

焼肉一頭両騨 町田新館の外観の写真

町田で人気な焼肉屋さんのひとつである「焼肉 一頭両騨」(以下本店)。その別館が「焼肉 一頭両騨 新館」としてオープンしました。お肉にはこだわりがあり、A5黒毛和牛の中から霜降りが多い雌牛を厳選して提供しているそうです。場所は小田急町田駅から徒歩5分ほど、「福田屋人形店」脇ににある階段を下りた地下1階にあります。(白いのれんが目印です。)

本店のメニューを炭火焼肉でいただける

焼肉一頭両騨 町田新館の七輪の写真

「A5和牛カルビ」「上タン塩」など、本店でも提供されているメニューが七輪で楽しめます。もちろん新館でしかいただけない「ウチヒラトロ肉」「ランプヒレ肉」などのメニューもあります。炭火でお肉を焼くと牛肉に含まれるグルタミン酸が多くなり、旨味成分がアップするそう。

控えめな照明や店内の装飾がおしゃれ空間を演出

焼肉一頭両騨 町田新館の店内の写真

お店に入ると、焼肉屋さんだと思えないほどのおしゃれな空間が広がっていました。控えめな照明、高い天井やきれいなテーブルが良い雰囲気を出しています。また、女子会をしているお客さんもいました。お店全体としては落ち着いていましたが、話しにくいほど静かといううわけではないので、いろいろなシチュエーションで利用しやすいです。

七輪で焼肉を焼いても煙が全く気にならず、服に焼肉のにおいもほとんど残らなかったので、大切な人のお祝いや特別な日のお食事にもピッタリだと思います。

半個室でゆったりスペースを確保

完全個室はないですが、仕切りがあるので半個室のような空間でお食事ができます。4人用のテーブルは大きく、ゆったりとくつろぎながら焼肉を堪能できます。オープンスペースではソファ席もありました。席に希望がある場合は、予約時に店員さんに伝えれば希望の席を用意してくれるそうです。

お店自慢の「本日のおすすめ」は必見!

テーブル上のおすすめメニューをチェック

焼肉一頭両騨 町田新館の本日のオススメメニューの写真

お店が自信を持って提供できる「おすすめメニュー」は必見です。ちょっとお高めなメニューが多いですが、見た目の美しさやお肉の味を知れば、頼んで後悔することなく満足できるでしょう。何を頼んでいいかわからないときは、このメニューを参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

タブレットで注文

注文は机の上のタブレットから行います。気になったメニューがあれば店員さんを呼んで聞いても良いそうですよ。親切な対応をしてくれるので、気軽に聞きやすいです。

上品な盛り付けの「生タン塩」と「ハツ刺し」

歯ごたえが良い「生タン塩」

焼肉一頭両騨 町田新館の生タン塩の写真

焼肉のスタートといえばやっぱりタン!と考える人も多いのではないのでしょうか。私も迷わず「生タン塩」頼んでみました。写真からわかるように、もう見た目から美しいですよね。厚切りで提供してくれるので、タンならではのサクッとした食感を堪能できました。

盛り付けきれいな「ハツ刺し」

焼肉一頭両騨 町田新館の牛ハツの刺身の写真

高級店だからなのか、このお店で提供されるすべてのメニューの盛り付けがきれいなんです。どれも写真を撮りたくなるものばかり。コリコリとした歯ごたえと淡泊な味わいが印象的だった「ハツ刺し」もきれいに盛り付けられていました。

赤身の希少部位「ランプ」を含む盛り合わせメニューが魅力的

赤身を満喫するなら特上3種赤身盛り合わせ

焼肉一頭両騨 町田新館の特上三種赤身盛り合わせの写真

赤身の盛り合わせは、写真奥から「ランプ」・「イチボ」・「シンタマカブリ」の3種類。お肉を焼いた後にお皿に付いている生七味と一緒にいただきました。焼肉に七味のイメージはなかったのですが、唐辛子のピリッとした辛さと山椒をはじめとしたスパイスの香りがお肉との相性抜群です。

タレの代わりにごま油でも

焼肉一頭両騨 町田新館イチボの写真

「イチボごま油ベースのタレでいただきました。同じお肉でも生七味のときとは全く違う印象です!ごま油特有の風味が食欲をさらに引き立ててくれました。基本的には特製出汁 ・甘口タレ ・ホルモンタレを使います。メニューによっておすすめの調味料も提供してもらえるのは嬉しいですよね。

ランプを塊でいただく

盛り合わせメニューはどの部位も楽しめるように薄く切られています。しかし、「ランプ」などの赤身肉を単品で頼むと塊で提供してもらえます。ステーキのような分厚さのお肉を、焼肉屋さんでいただけるのは贅沢ですよね。好みの焼き加減を伝えれば店員さんが焼いてくださるので、焼き方にちょっと自信がない方はお願いするのも良いかもしれません。

サイドメニューも充実 銀白米を焼肉のお供に

焼肉一頭両騨 町田新館のメニューの写真

「銀白米」は牛スープがしみていて、そのままでもお肉と合わせても最高のごはんです。「ユッケジャンスープ」「玉子スープ」はシェアしながらいただくのも良いですよね。

おもてなし肉三昧コースでA5和牛を堪能

A5和牛がいただけるコースは3種類

A5和牛が堪能できるコースは「おもてなし肉三昧(4,500円)」・「極みの肉三昧(6,000円)」・「大人肉(8,000円)」の3種類です。どのコースもA5和牛が堪能できます。一品ずつ頼むのも良いですが、記念日のお祝いや宴会などにはコースがありがたいですよね。

初めてならおもてなし肉三昧コースがおすすめ

「おもてなし肉三昧コース」は、他のコースよりお手軽に「生タン塩」「A5和牛カルビ」がいただけます。お店の雰囲気を知るにはちょうど良いコースなので、初めて訪れる方におすすめです。

予約はネットから 金土は混雑しているのでお早めに

予約ホットペッパーから行えます。週末は利用する方々が多く予約が取りにくいそうですのでお早めに。

こだわりの焼肉を「町田本店」「馴れうし」でも

町田には「焼肉 一頭両騨 新館」の姉妹店があります。「町田本店」「馴れうし」のどちらの店舗でもこだわりの和牛がいただけます。店舗によって雰囲気やメニューが異なっているので、シーンに合わせてお店選びをしてみてはいかがでしょうか。

「一頭両騨町田本店」の一部メニューが「一頭両騨新館」では炭火焼肉でいただけます。和牛赤身の良さが堪能できる盛り合わせメニューは、調味料によって様々な楽しみ方ができるのが良いところ。落ち着きのある店内には半個室席もあり、和牛のおもてなしコースもあるので、記念日や大切な日にもピッタリなお店です。特別な日に利用してみてはいかがでしょうか。

Machida Clip ロゴ