IL BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真

町田「IL BACCO(イル・バッコ)」ミラノの名店で修行したシェフの隠れ家イタリアン


凄腕シェフが作る!産地直送の食材を使用した本格イタリアンバル

IL BACCO(イル・バッコ)の入り口の写真

「IL BACCO(イル・バッコ)」は、産地直送の厳選された食材を使ったイタリアンバルです。常時12種類のグラスワインと40種類のボトルワインが用意されています。場所は、小田急線町田駅東口から徒歩4分。小田急線の線路沿いに進むと見えてくる、赤レンガの建物です。

シェフは、ミラノ2つ星の名店「サドレル」で修業。イタリア料理を楽しくリーズナブルに食べて欲しいとの思いから、2012年に開店したそうです。ちなみに店名の『IL BACCO』とは、イタリア語で酒の神という意味だそう。

温かみのある空間に木を基調とした素敵なインテリアが並ぶ店内

IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真

店内は、木を基調とした、温かみのある空間です。コンクリートブロックの壁には、カラフルな絵が飾られていました。座席は、テーブルが6席、壁側に並んでいます。

IL BACCO(イル・バッコ)のカウンター席の写真

カウンターは7席。20名以下の少人数でも、貸切りの相談にのってくれるそうです。

ランチタイムは平日3日間限定でオープン!ランチセットは前菜・パン・コーヒーが付いてお得

IL BACCO(イル・バッコ)のメニューの写真

ランチは火、水、木の平日3日間限定。1,000円のセットのみで、パスタは2種類から選べます。前菜と自家製のパン、食後のドリンクが付いてくるので、大変お得で大満足です。

ランチセットは前菜からデザートまで絶品!旨味たっぷり「ボンゴレビアンコ」を堪能

とろけるローストポークと自家製パン

IL BACCO(イル・バッコ)の前菜の写真

「ランチセット」(1,000円)を注文。まず、「前菜の盛り合わせ」と「朝焼き自家製パン」が運ばれてきました。切りたてのローストポークは、とろけるほどフワフワで柔らかく、ピクルスの酸味がいいアクセントになっています。タコのマリネも塩加減がちょうどよく、素材の味を贅沢に楽しめる一品です。

自家製パンは、外は固め、中はもっちりとしていました。バターが添えられていると思っていたのですが、こちらはクリームチーズでした。バターよりさっぱりしていて、とても食べやすかったです。

ぷりぷりの大きなあさりがたっぷり

IL BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真

パスタは「北海あさりのボンゴレビアンコ」を選びました。身がぷりぷりとした大きなあさりが、ゴロゴロとたくさんのっています。肉厚でジューシーなあさりと、うま味をたっぷり吸ったパスタは最高でした!

食後に嬉しい本格コーヒー +300円でデザートも

IL BACCO(イル・バッコ)のデザートの写真

食後の飲み物は「コーヒー」、「紅茶」、「エスプレッソ」から選べます。コーヒーは、本格的なエスプレッソマシンで淹れてくれるのですが、カップも温められていて、さらにスチームミルクで出てきました。コーヒーに、ミルクを入れても冷めない心遣いがうれしいです。

デザートもプラス300円で注文。本日のデザートは「チョコレートケーキ」でした。しっかりとフォークを入れないと、切り分けられないほどしっとり濃厚です。

産地直送の食材を使用して作られる本格イタリアン料理。ミラノの名店で修行したシェフの味は、格別です。そんなお料理をリーズナブルにいただける、平日3日間限定ランチは、必見!お友達やママ友と、ぜひ訪れてみてください。

Machida Clip ロゴ