三右ヱ門(さんよも)のひつまぶしの写真

鰻屋 三右ヱ門(さんよも)町田 平日ランチメニュー限定でうな丼が1,400円 個室も完備


小田急町田駅東口から徒歩5分にある隠れ家

三右ヱ門(さんよも)の外観の写真

「三右ヱ門(さんよも)」の前を通ると、うなぎの美味しそうな香りが漂い、惹きつけられます。

個室は4名から 18名まで対応可能

気軽に利用できるカウンター席

三右ヱ門(さんよも)の店内カウンター席の写真

白を基調とした清潔感のあるカウンター席。おひとり様でもゆっくりとお食事を楽しめます。

4名掛けテーブル席でゆったりと

三右ヱ門(さんよも)のテーブル席の写真

店内はテーブル席がメイン。4名掛け用テーブル席が並んでいます。広めのスペースでゆったりと座ることができます。

人数に合わせて変えられる個室がふたつ

三右ヱ門(さんよも)の店内個室の写真

6名掛けテーブルが置かれた個室がひとつ。

三右ヱ門(さんよも)の店内個室の写真

扉一枚挟んで、6名掛け、4名掛け、2名掛けテーブルが一つずつ配置されている個室もありました。ふたつの個室を合わせると、最大18名まで可能だそう。人数に合わせて、テーブルの配置を変更して対応してくださるそうです。

売り切れ次第閉店の昼メニューを紹介 うな重は4,800円~

三右ヱ門(さんよも)のメニューの写真

うな重は、特上(6,800円)、上(4,800円)の2種類。その他に、うなぎの白焼き御膳(4,800円)があります。いずれも香の物とお吸い物付き。

人気メニュー「うな重」

三右ヱ門(さんよも)のうな重の写真

「うな重 上」を注文。うなぎのタレをお好みでかけていただきます。ふっくらした身と脂も程よくのったうなぎは絶品。蒲焼きの香ばしさもたまりません。テーブルには山椒もありますので、お好きな方はたっぷりとかけていただいてください。

白焼きでうなぎを堪能

三右ヱ門(さんよも)の白焼き御膳の写真

うなぎ本来の味をしっかり味わえる「うなぎの白焼き御膳」。塩やわさび醤油を付けていただきます。

三右ヱ門(さんよも)の白焼き御膳の写真

うなぎ本来の旨味が味わえる逸品。塩を付けるとうなぎの甘みが引き立ち、わさび醤油でさらにさっぱりといただくことができます。何も付けずにそのまま食べるのもおすすめ。脂もサラッとしていて、身がしっかりと引き締まったうなぎはいくらでも食べられそう。

平日ランチはうな丼が1,400円とリーズナブル

三右ヱ門(さんよも)のメニューの写真

平日限定!うな丼1,400円のランチメニューもあります。こちらも香の物、お吸い物付きでとってもリーズナブル。

三右ヱ門(さんよも)のランチうな丼の写真

このお値段でこのボリューム!数量限定ですのでお早めに。平日限定メニューは、お支払いは現金のみですのでお気をつけください。

お昼の会席・懐石料理コースは2種類

お昼の会席は2種類。「ひつまぶし会席」(5,800円)は、光付け・前菜盛り込み・お造り・ひつまぶし・香の物・お吸い物・薬味・甘味が付いたコースです。「うな重会席」(5,800円)は、ひつまぶしがうな重に変わります。どちらのメニューも事前予約が必要です。

三右ヱ門(さんよも)の外観の写真

ひつまぶしを夜メニューで

三右ヱ門(さんよも)のひつまぶしの写真

以前はランチメニューにあった「うなぎのひつまぶし」

三右ヱ門(さんよも)のひつまぶしの写真

現在は、夜のメニューになりました。値段は4,800円です。

駅からのアクセスも良く、大変落ち着いた雰囲気と丁寧な接客で、ゆっくりとお食事がいただける「三右ヱ門(さんよも)」。日常ランチよりもランクアップして、贅沢にうなぎ料理を堪能してみてはいかがでしょうか。完全個室もあり会食にも利用できます。お昼の会席コースには、うな重だけでなく、ひつまぶしが楽しめるコースもありますよ。

お店の前を通ったら、匂いにつられて思わず。。なんて時には、気軽に頼める平日限定ランチメニューがおすすめ!1,400円のうな丼で大満足。普段使いにも、特別な日にも訪れたくなるお店です。

Machida Clip ロゴ