メインコンテンツに移動

株式会社マチダクリップが提供する「Machida Clip」と題するサービス(以下「本サービス」といいます)を利用するにあたり、お客様には、本Machida Clip利用規約(以下「本規約」といいます)の内容を十分に理解し、利用前に本規約に同意していただく必要がございます。

本規約に同意したお客様に限り、本サービスを利用できるものとします。

本サービスを利用した方(個人のほか、法人その他の団体を含みます)は本規約に同意されたものとします。

第1条(定義)

本規約における用語は、それぞれ以下の通りの意味を有するものとします。

  • 「当社」とは、株式会社マチダクリップのことをいいます。
  • 「本サービス」とは、当社が運営・提供する「Machida Clip」と題するサービスのことをいいます。
  • 「利用者」とは、当社が定める手続に基づき、本規約を同意した個人及び法人その他の団体をいいます。
  • 「個人情報」とは、登録情報(後に定義する)のうち、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報をいいます。

第2条(規約の承諾)

  1. 利用者は、本規約に事前に同意頂いた上で、本サービスを利用できるものとします。
  2. 利用者が、本サービスを利用し、当社が求める必要事項を当社に提供・登録した時点で、利用者と当社との間で、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が成立するものとします。
  3. 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。
  4. 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
  5. 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。
  6. 本規約のみならず、本サービスにおいて公表しているすべての規定、規則、注意事項、お知らせ等の記載は、本規約の一部を構成し、利用者はこれを承諾した上で利用しているものとします。

第3条(登録情報の管理)

  1. 利用者は、本サービス利用に際して提供・登録した情報(以下、「登録情報」といいます。メールアドレスやID・パスワード等を含みます。)について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。
  2. 利用者は、登録した情報に修正・変更が生じた場合は、速やかに当社に連絡し、登録情報の修正・変更しなければなりません。当該連絡がなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  3. 利用者は、利用者自身の登録情報を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
  4. 当社は、登録情報によって本サービスの利用があった場合、登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う一切の責任については、登録を行った本人に帰属するものとします。

第4条(個人情報等の取り扱い)

個人情報及び利用者情報については、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととします。

第5条(利用者への通知方法)

当社から利用者に対する通知は、別途定めのある場合を除き、利用者の登録情報として登録されている電子メールアドレスへの通知その他当社が適当と認める方法により行います。当社が電子メールで通知を行う場合、利用者の加入する電子メールサービスのサーバー宛に電子メールを送信し、当該サーバーに到着したことをもって利用者への通知が完了したものとします。

第6条(広告の掲載について)

  1. 利用者は、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社又はその提携先である広告掲載会社があらゆる広告を掲載する場合があることを理解し、これを承諾したものとします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。
  2. 利用者は、本サービス上で紹介する商品又は役務について、広告掲載会社から提示される取引条件等を十分確認した上で、自己の責任において広告掲載会社との間で契約を自ら締結するか否かを判断するものとします。

第7条(本サービスの変更及び停止)

  1. 当社は、本サービスの仕様、提供範囲、制限を変更することがあり、利用者はこれを予め承諾するものとします。また、当社は予告なく本サービスの変更、停止又は中止することができるものとし、これらに起因する利用者又は第三者が被った被害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、以下に該当する場合には、利用者対し事前に連絡することなく、本サービスの運営の一部もしくは全部を中断・停止することがあります。
    • システムの保守、点検、修理、変更を定期的又は緊急に行う場合
    • システムに関連するトラブル、インターネット回線全般による不具合が発生した場合
    • 天災(停電、火災、地震、噴火、洪水、津波)により、本サービスの提供が困難な場合
    • 戦争、暴動、争乱、労働争議などにより、本サービスの提供が困難な場合
    • 妨害行為(データー又はプログラムのハッキング、改ざん、破壊)などにより、本サービスの提供が困難な場合
    • その他、当社が一時的な中断・停止を必要と判断した場合

第8条(禁止事項)

本サービスの利用者は、以下の項目に該当する行為を行ってはなりません。

  • 実在又は架空の第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  • 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  • 当社が指定する利用方法とは異なる利用行為
  • 当社に関係する商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • 財産、プライバシー、肖像権を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  • 他のユーザーを害する行為、差別もしくは誹謗中傷、名誉、信用を毀損する行為
  • 詐欺等の犯罪又はそのおそれのある行為
  • わいせつ、児童ポルノ、児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為
  • 無限連鎖講(ネズミ講)、マルチ商法に関連、助長する行為
  • 本サービスに関連する情報を改ざん消去する行為
  • 有害なプログラム等を送信又は書き込む行為
  • サーバーへの不正アクセス等、本サービスの運営に支障を与える行為
  • 選挙に関連、類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
  • 他の利用者の情報を不正に利用したり、譲渡・販売したりする行為
  • 事実に反する情報及び許可のない本サービスに関するURL、画像等を書き込み、送信する行為
  • 法令に違反し、又は公序良俗に反する行為
  • その他、本サービスの運営を妨げると当社が判断する行為

第9条(問い合わせ)

本サービスの利用に関する問い合わせは、当社の指定する方法にしたがって行うものとします。また、当社は、利用者の問い合わせに対する回答を保証しないものとし、原則として、利用者本人の自己責任にて、これを解決するものとします。

第10条(著作権等)

本サービスに関する著作権、商標権などの一切の知的財産権は、当社又は当該情報の提供元に帰属します。

利用者は、本サービスを利用することにより得られる全ての情報について、当社又は正当な権利を有する者の事前の承諾なしに、その方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて、転載、複製、出版、放送、送信する等してはなりません。

第11条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務はないものとします。利用者が本サービスの利用によって、他の利用者や第三者に対して損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことがあります。当社が利用者の登録情報を削除し、利用者資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社は一切の損害賠償義務を負わないものとします。
  2. 本サービスの利用は、利用者個人の責任において行われるものとします。利用者が正常に本サービスを受けられない等によって生じたあらゆる結果や損害につきましては、当社は一切の責任を負いません。
  3. 利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法な行為によって、当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対し、損害賠償の請求を行うものとします。

第12条(損害賠償)

利用者が当社に損害を与えた場合(当社が第三者から損害賠償を請求された場合を含みます。)には、利用者は当社に対してその一切の損害を賠償するものとします。

第13条(不正行為等の監視)

利用者は、当社及びその提携先が、利用者による本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に異議なく承諾するものとします。

第14条(本規約の改定)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本規約及び本サービスのサービス内容を変更することがあり、利用者はこれに異議無く同意するものとします。この変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当社は、この変更に起因する利用者が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社が本規約を変更した場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除いて、本サービスが提供されるメディア上に表示した時点より、効力を生じます。

第15条(準拠法)

本規約は、日本法を準拠法とし、日本法に基づき解釈されるものとします。

第16条(専属的合意管轄裁判所)

利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

令和元年7月2日制定