RAINBOW(レインボー)ジョルナ町田店のわたあめの写真

【閉店】RAINBOW 町田ジョルナに韓国で人気のカラフルスイーツ店がオープン!

町田ジョルナにある韓国のカラフルスイーツ専門店 RAINBOW

Rainbow ジョルナ町田店の店内の写真

小田急線町田駅西口から4分、JR町田駅北口から2分の町田ジョルナ1階にある「RAINBOW(レインボー)」。韓国で流行りのカラフルなスイーツを楽しめるお店です。

学生を中心に、インスタ映えするスイーツを求めて沢山のお客さんが訪れていました。

イートインスペースあり 15席完備

Rainbow ジョルナ町田店の店内の写真

店内には15席のイートインスペースが完備されています。食べ歩きにもピッタリですが、店内でゆったり楽しむのも良さそうです。

カウンター席から4人用のテーブル席まであるため、ひとりでもグループでも利用しやすいですね。

スイーツメニューを紹介

Rainbow ジョルナ町田店の券売機の写真

スイーツメニューはこちら。券売機で券を買って注文するスタイルです。35種類以上のスイーツメニューが揃っていました。メニューによっては、オープン直後だと販売していないものや閉店直前で売り切れているものもあります。

レインボー綿あめやいちご飴、チーズハットグなど注文したスイーツを紹介

8種類のスイーツメニューを注文しました。一つずつ写真付きで紹介していきます。

Rainbow ジョルナ町田店のわたあめの写真

わたあめ3種類を注文しました。「綿あめレインボー」(600円(税込))・「ウサギ綿あめ」(650円(税込))・「アヒル綿あめ」(650円(税込))。

Rainbow ジョルナ町田店のわたあめの写真

レインボーの綿あめは、3つの綿あめが載っている写真を見ると溶けてしまっていますが、こちらの写真が出来立てのレインボー綿あめです!

インスタ映えしますよね。写真の通り、時間が経つと溶けてしまうので写真を撮ったらすぐに食べてくださいね!

Rainbow ジョルナ町田店のいちごあめの写真

こちらは今人気の「いちご飴」(400円(税込))。3つのいちごが串に刺さったスイーツです。長時間持っていても溶けないので、食べ歩きにもピッタリですね。

Rainbow ジョルナ町田店のわたあめの写真

「綿あめソフト バニラ&チョコ」(400円)。コーンのミックスソフトに、色付きの綿あめが乗っています。独特のスイーツで「何コレ!?」という意外性がありますね!

Rainbow ジョルナ町田店のドリンクの写真

「レインボーフローズン ヤシの木ボトル」(450円(税込))。カラフルなフローズンがヤシの木型の入れ物に入っています。

Rainbow ジョルナ町田店のチーズドックの写真

「レインボーチーズハットグ」(450円)。中のチーズがレインボーになっているハットグです!

レインボーチーズが伸びている映え写真を撮ろうと頑張ったのですが、イマイチ伸びず…。写真映えというよりは、見て楽しむ意外性を楽しむのが良さそうです。

Rainbow ジョルナ町田店のわたあめの写真

「レインボーカップ」(350円(税込))。食べ歩きにピッタリな綿あめもありました。カバンの中にしまえるので、食べながらショッピングも楽しめますね!

流行りの韓国スイーツを楽しめる「RAINBOW」について紹介しました。インスタで話題のいちご飴や、原宿でも人気のレインボー綿あめなど、映えなメニューが充実しています。持ち運びに便利な綿あめなど、食べ歩きにピッタリなスイーツもあるので、ぜひショッピングやお喋りのお供に利用してみてください。

また、町田には他にもクレープやたい焼きやワッフル、焼き小籠包まで!食べ歩きにぴったりなお店がたくさんあります。ぜひこちらの記事『町田の食べ歩きで人気のスイーツ&グルメを町田在住女子大生が紹介!【500円以内】』もチェックして町田で食べ歩きを楽しんでくださいね!

基本情報・MAP

  • 基本情報・MAP
  • 住所東京都町田市原町田6-6-14 町田ジョルナ 1F
    アクセスJR横浜線北口2分 / 小田急線西口5分
    営業時間10:30~20:30
    定休日町田ジョルナの定休日に準ずる
    座席数13席
    お子様向けお子様連れOK

    この記事の監修者
    Avatar photo
    マチダクリップ梅津
    株式会社マチダクリップの代表取締役。町田在住で3姉妹の父親です。家族と会社のメンバーと町田の美味しいお店に週5~6日で出没中! インスタグラムはこちら 町田市にあるWEBマーケティング会社の代表も務めています。