Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真
Thumbnail of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)の外観の写真
  • グルメ
  • イタリアン・西洋料理
6,000円 月曜 小田急線東口4分

予約

予約はお電話にて承っております。

クーポン

利用できるクーポンはありません。

写真・動画

 

お店のこだわり

店長より 
IL BACCO(イル・バッコ)の店長(ロゴ)の写真家族・友人・恋人と楽しく語り合い、幸せになれるお店を目指して頑張ってまいります。

イタリア料理をワイワイ楽しくリーズナブルに食べていただきたいという想いの元、2012年10月にオープンいたしました。料理はすべて手作り、グラスワインは12種類ご用意いたしております。美味しい料理と最高のワインをご堪能ください。

IL BACCO(イル・バッコ)の外観の写真
小田急線東口から徒歩4分です。小田急線沿いから少し入ったところにあります。駅の中心から少し離れた一角にあるので、比較的落ち着いて食事ができます。
IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
おひとり様でもゆったりお過ごしいただけるカウンター席です。
IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
お食事をしながら楽しく語り合えるテーブル席もご用意しております。

メニュー

おすすめメニュー

IL BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真

当店のパスタは、イタリア産の小麦を使用した手打ちパスタです。卵黄をたっぷりと使ったコシのあるロングパスタと、小麦粉と水だけを使ったモチッとした食感が特徴のショートパスタが自慢です。

料理メニュー(2023年12月更新)

large of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)のメニューの写真

ドリンクメニュー(2023年12月更新)

large of http://IL%20BACCO(イル・バッコ)のメニューの写真

コース

○おすすめコース

【イルバッコの超オトクなパーティープラン】(6,000円(税込))

ランチ(2023年5月取材)

IL BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真
ランチメニューはコースのみで、前菜・パスタ・ドリンク・お茶菓子が付いて1,200円(税込)とコスパ抜群。メインの「本日のパスタ」は2種類から選ぶことができます!ですが、ランチは火水木曜日限定なので気を付けてくださいね。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
まずは、前菜の盛り合わせから。ローストポークは、大ぶりでしたが柔らかくて食べやすく、ピクルスの酸味が良いアクセントになっていました。カルパッチョは魚に脂が乗っていてとろける食感。前菜から大満足です…。
IL BACCO(イル・バッコ)のパンの写真
自家製パンは、外は固め、中はもっちりとしていました。控えめな甘さが上品で美味しかったです♪そのままでももちろん美味しいですが、クリームチーズを付けて食べるのも◎クリームチーズはバターよりさっぱりしていて食べやすく、パンの素朴な美味しさが引き立ちます。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
ランチのパスタは、魚介系パスタとお肉系パスタの2種類から選ぶことができます。この日は「小海老と小葱のオリーブオイルソーススパゲッティーニ」と「自家製ソーセージと白菜のクリームソーススパゲッティーニ」でした。こちらは「自家製ソーセージと白菜のクリームソーススパゲッティーニ」です。もちろんこの2つのパスタも無化調なのですが、素材の旨味がしっかりとソースの味に出ているので物足りなさは全く感じません!
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
自家製ソーセージは、想像していた通常のソーセージとは違いミートボールのような見た目でした!(笑)肉々しさはありましたが、スパイスで爽やかな味付けだったので、臭みがなく食べやすかったです◎白菜もシャキシャキとした食感で、全体的にさっぱりとしたクリームソースパスタでした。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「小海老と小葱のオリーブオイルソーススパゲッティーニ」です。小海老が小海老ではなく、大きめでプリプリの海老でした(笑)ニンニクとオリーブオイルに、海老の出汁がソースに出てクセになる味付けでした。パスタは細めで、ソースの味が良く絡んで美味しかったです◎
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
食後のドリンクは、コーヒー・紅茶・エスプレッソの中から選べます。また、お茶菓子も付いてきます。食後にちょうど良いサイズ感です。
IL BACCO(イル・バッコ)のデザートの写真
プラス300円(税込)でデザートも注文できます。この日は「チョコレートケーキ」でした。しっかりとフォークを入れないと切り分けられない程にしっとり濃厚です!

テイクアウト

営業時間

テイクアウトメニュー

基本情報

座席

総席数19席
ソファー席
カウンター席〇(7席)
テラス席
座敷
掘りごたつ
少人数用個室
大人数用個室

 

店舗基本情報

住所町田市原町田6-29-4 寺田ビル 1F
アクセスJR横浜線北口8分 / 小田急線東口4分
営業時間

火〜木 11:30~13:30
火~金 17:30~24:00(L.O.23:00)
土 16:00~24:00(L.O.23:00)
日祝 16:00~23:00(L.O.22:00)
※状況により閉店時間が早まる場合があります。お問合せ下さい。
※火・水・木が祝日になった場合日祝と同じ営業時間になります。

定休日月曜
予算・料金(税込)6,000円
支払い方法カード不可
電子マネー不可
QRコード決済可(PayPay)
設備
禁煙・喫煙全席禁煙(喫煙スペースあり)
お子様向け

口コミレポート

2022年3月の取材です

ルナ

町田の飲食店は300店舗以上制覇済!町田で週に6回は飲み歩いてる町田オタクの呑兵衛女子大生です。友達からは「町田のグルメサイト」と呼ばれ、絞り込み検索扱いをされています(笑)趣味は町田にいる友達のストーリーを見て店名を当てること!一度も行ったことがないとなかなか選びにくいイタリアン居酒屋。全店行った私が、コスパ・美味しさ・雰囲気などシーンごとに振り分けて紹介します♪

…続きを読む 閉じる
「お金はある!お金はあるから町田で本当に美味しいものを食べ飲みしたい!」そんなアダルトな方々におすすめしたいお店。イタリア本場のワインと絶品アラカルトを堪能できる、"料理の美味しさ"に全振りしたトラットリア店です。ディナーの予算は7,000円と手を出しずらいですが、ランチは前菜・パスタ・ドリンク・お茶菓子が付いたコースが1,200円でいただけちゃうんです。ランチは火水木限定なので気を付けてくださいね。

おすすめポイント

美味しい安いおしゃれ
無化調にこだわった地元の旨いイタリアン
IL BACCO(イル・バッコ)のパスタの写真地元の旨いイタリアンといえばココ。無化調にこだわって作られた前菜やお肉のメイン料理、そしてお店自慢のパスタは至高の逸品です。何を食べてもはずれがない名店!
イタリア全州のワインと30種類のアラカルト
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真イタリアの州ほぼすべてのワインを堪能でき、さらに約30種類の充実したアラカルトメニューを楽しめます。前菜からお肉のメイン料理・海鮮・パスタまで揃っているため、ガッツリ贅沢に食べ飲みするも良し、パスタと前菜で上品に楽しむも良し!
静かすぎず、大人デートにピッタリ
IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真店内は、静かすぎずうるさすぎずな居心地の良い雰囲気。トラットリアですが、どこかオステリアのような雰囲気もあり、気兼ねなく談笑できるアットホームな空間でした。30~40代の落ち着いた大人デートにおすすめ。

雰囲気・利用シーン

女子会デート誕生日昼飲み大人数食べ放題贅沢お祝い

料理

IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
無化調の絶品イタリアンがいただける「イルバッコ」。 ハイクオリティな前菜やお肉、パスタを楽しめるローカルな美味しいイタリアンです。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「朝獲れ鮮魚のカルパッチョ」990円(税込)。ホウボウの新鮮なカルパッチョです。マスタード風味の程良い塩味が特徴的なソースがクセになり、白ワインとの相性抜群!
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「四季豚の自家製ハムと伊産プロシュート 2種盛り」1,190円(税込)。それぞれ単品でも頼めるハムとプロシュートを盛り合わせにしたお得な一品!どちらも楽しみたい欲張りさんにおすすめです。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「イタリアチーズ2種盛り」1,290円(税込)。ワインと合わせて嗜みたい前菜メニューです。チーズの種類はカマンベールとブルーチーズでした。はちみつやレーズンと一緒に味変しながらワインと楽しむのが至高すぎる!!
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「ゴルゴンゾーラのクリームソーススパゲッティー二」1,650円(税込)。オリジナルのパスタメニューは6種類。イカスミのパスタやズワイガニのトマトクリーム、自家製カルボナーラなど時期によって異なるパスタメニューを楽しめます。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
濃厚すぎるチーズクリームソースと、細めのパスタが良く絡んでたまりません...。ゴルゴンゾーラが後から香り、手が止まらない!シンプルなのに深みがある味わいで、上品な一品でした。
IL BACCO(イル・バッコ)の料理の写真
「極上グリーンオリーブ」580円(税込)。ツヤツヤの大粒オリーブ!素材をそのまま楽しむシンプルなおつまみです。ワインのお供に、箸休めに、ぜひおすすめ。

ドリンク

IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「イルバッコ」では、12種類のグラスワインを楽しむことができます。イタリア各州の本格ワインは、甘口から辛口までバランス良く揃っていました。ワインの他にも、食前酒や食後酒というカテゴリで生ビール・サワー・サングリアなどが14種類ほど充実しています。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
食前酒として注文した「チンザノロッソ」650円(税込)。白ワインをベースにした、甘めのベルモット。ベルモットとは、ハーブやスパイスを白ワインに漬け込んだフレーバードワインです。スパイシーでほのかな苦みも感じますが、スッキリとした甘さが強く感じられるのでどなたでも飲みやすいクセのない一杯でした。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「サッポロ黒ラベル 生ビール」700円(税込)。こちらも食前酒として注文しました。細長い薄ハリのグラスに入った一杯。きめ細やかな泡立ちで、空腹の身体に染み渡る!最初の一杯にピッタリです。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「カンティーナ レッジェ プロセッコ」880円(税込)。「イルバッコ」で頼める唯一のスパークリングワインです。辛口の味わいですが、後味がスッキリとしているので比較的どなたでも楽しめる一杯なのではないでしょうか。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「モンカロ マルケロッソ」590円(税込)。「イルバッコ」の赤ワインの中で、最も甘く飲みやすい一杯だそうです。イタリアワインコンクールでも最多受賞を誇っている有名なワインなんですよ。注文しやすい価格帯なのも良いですよね。ベリー系のフルーティーな口当たりが特徴的です。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「プリマテッラ ピノネロ」590円(税込)。お肉料理との相性が抜群な、辛口のワインです。果実感もあり、柔らかめのタンニンを感じられるため、苦みや渋さに嫌みがありません。
IL BACCO(イル・バッコ)のアルコールの写真
「自家製サングリア」700円(税込)。オレンジ系に仕上げた、赤ワインベースのサングリアです。甘口で飲みやすく、食後の一杯にいただきたいドリンクでした。

店内の雰囲気

IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
店内左手にはカウンター、右手にはゆったり座れるテーブル席が完備されています。総席数19席とこぢんまりした空間で、ローカルでディープなイタリアンディナーを楽しむことができますよ。
IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
カウンター席は、デートやひとりでのしっぽり飲みに利用されています。丁寧で程良い距離感の接客をしてくれるので、各々の時間をゆったりと楽しめます。
IL BACCO(イル・バッコ)の店内の写真
気温が暖かい時期にはテラス席で外飲みも楽しめるお店なんです!ガラス張りの外観がおしゃれで目を引きます。外観は開けた雰囲気なものの、人通りの少ない場所に位置しているため、ガラス張りでもお店の外が気になることもありませんでした。

みんなの口コミ

訪問:2023年5月18日(22歳・女性)
13:00頃お伺い。店内には夫婦がランチを楽しんでいる様子が見受けられた。実際に来店している人の年齢層は高すぎず低すぎず。店内は結構静かな感じなので、ママ友同士が女子トークで盛り上がれるような温かさはない。「美味しい食事」を目的とした来店客がほとんどだと思う。前菜からとても豪華なので1200円で本当に済むのか不安になってくる。パン、野菜、ハム(上にピクルス)、生魚(ソースがかかっている)ハムが口当たり良くピクルスが食感的にも味わい的にもアクセントになっておいしい。魚も洋風なソースがかかっていて味としてはカルパッチョに近しい。パンはそのままでも控えめな甘みがあり、バターを付けることでその甘味が広がる感じ。食感はもっちりしていてこれも美味しかった。パスタは「自家製ソーセージと白菜のクリームソーススパゲッティー」をいただきました。2種類から選ぶスタイルです。自家製ソーセージは想像するようなソーセージでではなく小さなミートボールのような見た目でした。くりーむのソースと絡んではいるもののソーセージのスパイスも多少効いているため口の中で調和される。白菜も嫌いだが、食感のアクセントとして美味しくいただけた。麺が独特の細麺なので味がしっかりついていて美味しい。町田で一番おいしいパスタはここだと思う。

この記事を書いた人

ルナ

町田の飲食店は300店舗以上制覇済!町田で週に6回は飲み歩いてる町田オタクの呑兵衛女子大生です。友達からは「町田のグルメサイト」と呼ばれ、絞り込み検索扱いをされています(笑)趣味は町田にいる友達のストーリーを見て店名を当てること!一度も行ったことがないとなかなか選びにくいイタリアン居酒屋。全店行った私が、コスパ・美味しさ・雰囲気などシーンごとに振り分けて紹介します♪

この記事の監修者
Avatar photo
マチダクリップ梅津
株式会社マチダクリップの代表取締役。リクルート社で約5年間グルメサイトの営業・編集業務を経て飲食店向けWEBマーケティング事業で独立。5年間で関わった飲食店は700店舗以上。焼鳥屋での修行経験もあり飲食店の表も裏も熟知しています。町田在住で3姉妹の父親。家族と会社のメンバーと町田駅周辺の美味しいお店に週5~6日で出没中!焼き鳥とビールを愛しています! インスタグラムはこちら 町田市にあるWEBマーケティング会社コンサルティングR株式会社町田商工会議所所属)の代表も務めています。