Thumbnail of http://うしの絵のロゴの写真
Thumbnail of http://うしの絵の焼肉の写真
Thumbnail of http://うしの絵の焼肉の写真
Thumbnail of http://うしの絵のキムチの写真
Thumbnail of http://うしの絵の焼肉の写真
Thumbnail of http://うしの絵の料理の写真
Thumbnail of http://うしの絵の料理の写真
Thumbnail of http://うしの絵の店内の写真
Thumbnail of http://うしの絵の店内の写真
Thumbnail of http://うしの絵の外観の写真
  • 焼肉
  • 高級

基本情報
6,500円 火曜(祝日、大型連休、等で屠畜のサイクルが変わる場合は例外) 小田急線東口3分

お店の魅力

おすすめポイント

町田で一番?!肉へのこだわり強めの店主
うしの絵の焼肉の写真幼い頃から焼肉とともに育った店主が1人で切り盛りしている、肉へのこだわりが詰まったお店。限られた店のみが取引できる特殊ルートから仕入れており、お肉の味わいと鮮度で直球勝負をする町田随一のお店です!
希少部位をおすすめの食べ方で
うしの絵の焼肉の写真仕入れの困難な「黒タン」500円(税込)や分厚くカットされた「厚切りハラミサガリ」1,600円(税込)など、こだわりをダイレクトに感じられるラインナップです。 部位ごとの特徴やおいしくなる焼き方・食べ方を丁寧に説明してくれるので、よりおいしさを感じられます!
”普通”の焼肉に飽きた方へ
うしの絵のロゴの写真店主の自由な発想で日々進化し続けているので、行くたびに新しい焼肉を味わうことができます。よくある焼肉に飽きてしまった方、店主のこだわりを一度目にしたい方はぜひ行ってみてはいかがでしょう!

雰囲気・利用シーン

おいしい
雰囲気が良い
自家製
穴場
新鮮
親と行ける
肉の鮮度とおいしさを追求する店主は、なんとタレやキムチまで手作り!肉のみにスポットライトが当たっているような暗めの店内で落ち着きがあり、質を求めるグルメな方や両親へのごちそうする際におすすめです。

マチダクリップ編集部より

リサ

美味しい食べ物に目がない!だんだん舌が肥えてきている女子大生。最近幸せを感じるのは美味しいお肉を食べてビールを流し込む瞬間です(笑)町田の焼肉店をめぐるうちに肉の深さに魅了され、現在お肉検定の取得に向けて勉強中!記念日デートや接待など、特別な日に選んでほしいお店が町田にはたくさんあるんです!絶対に失敗しないお店を紹介します♪

…続きを読む 閉じる
味わい・鮮度にこだわる店主が提供するお肉は絶品です。「サービスや雰囲気より、とことん肉だけを楽しみたい!」という方におすすめ◎

予算

飲みの平均予算 6,500円
うしの絵の店内の写真

○お通し代

テーブルチャージ(500円(税込))

うしの絵のビールの写真

○ドリンクメニュー

生ビール ~アサヒスーパードライ~(700円(税込))

うしの絵のキムチとナムルの写真

○おつまみ

白菜キムチ 1人前(250円(税込))

うしの絵の肉の写真

〇メイン料理

黒上タン 1人前(1,800円(税込))

うしの絵の焼肉の写真

〇メイン料理

ハラミサガリ 1人前(1,000円(税込))

うしの絵の肉の写真

〇メイン料理

イチボ薄切り 1人前(900円(税込))

料理&お酒のこだわり

店主イチオシのおいしい食べ方を堪能

うしの絵の焼肉の写真
「黒上タン 1人前」1,800円(税込)。最も仕入れが難しいとされている希少の和牛タンなので、品切れることも多いのだとか。あればぜひとも注文してください!
うしの絵の焼肉の写真
付け合わせの白ネギ、たっぷり絞ったレモンと牛タンとの相性は抜群です!
うしの絵のキムチとナムルの写真
「白菜キムチ」250円(税込)と「豆もやしナムル」250円(税込)はそれぞれ1人前の値段です。どちらも店主自ら仕込んだ自家製で、ついついお酒が進んでしまいます!
うしの絵の焼肉の写真
「ハラミサガリ 1人前」1,000円(税込)。「厚切りハラミサガリ 1人前」1,600円(税込)も人気です!横隔膜の筋肉であるハラミは醤油ダレで味付けされています。卓上にある、果物をたくさん漬け込んだ醤油ベースの自家製タレをつけてもおいしいです!さっぱりとしたお肉の旨味が際立ちます。
うしの絵の焼肉の写真
こちらは肋骨付近の分厚い部分であるサガリです。店主曰く、ハラミ・サガリなど赤身でない副産物は、表面を焦げがつくまで焼くのがポイントだそう。しっかりと焼くことで中身のムニュっとした食感がなくなって食べやすくなります!
うしの絵の焼肉の写真
「ランプ厚切り 1人前」900円(税込)と「ガリバタ」150円(税込)の組み合わせは、“店主のおすすめランキング”で6位のものです。ステーキカットのような分厚さは食欲をそそります...!ガリバタをつけてから再度焼いて焦がしガリバタでいただくのが常連さんの通な食べ方なんだそう◎
うしの絵の料理の写真
「イチボ薄切り 1人前」900円(税込)と「卵黄とタレ」150円(税込)はランキングで5位の組み合わせです。濃厚な卵黄とタレにくぐらせて、すするようにいただきます。イチボのとろけるような味わいはすき焼き風の食べ方によく合います。
うしの絵の料理の写真
「白物ホルモン盛り(1人様5キレ)1人前」850円(税込)は、味噌だれのミノとヤン、塩味のハツモト、青唐辛子味のシマチョウ・マルチョウです。辛いものが苦手かどうかを注文時に聞いてくれるので、青唐辛子を変更することも可能です!
うしの絵の料理の写真
「万能ねぎと挽肉のご飯」600円(税込)。ネギの下には味噌が隠れているので混ぜてからいただきます。シャキシャキのネギと甘い味噌でご飯を食べる手が止まりません...!小食でない限り、1人でもペロッと食べられます。

ドリンクは30種類以上◎

うしの絵のビールの写真
「生ビール~アサヒスーパードライ~」700円(税込)。さっぱりとした辛口とキリっとした後味はお肉によく合います!乾杯にぜひ◎
うしの絵の飲み物の写真
「緑茶ハイ」600円(税込)。すっきりとした緑茶は肉の味を邪魔しないのでおすすめです。他にも「烏龍ハイ」・「玉蜀黍のひげ茶ハイ」などのお茶ハイがあります。
うしの絵の飲み物の写真
「あらごしみかん」700円(税込)はみかんの果肉が入っている甘めの果実酒で、飲み方はロックかソーダ割りを選べます。「カシス」・「ピーチ」はソーダ割りとウーロン割りを選べます。
うしの絵の飲み物の写真
「常夏の超すっきりレモンサワー」700円(税込)。名前の通り、すっきり爽やかな後味のレモンサワーです。脂が多めのホルモンとの組み合わせは最高ですよ◎
うしの絵の料理の写真
他にもボトルワインが置いてあります。詳しくはお話し好きの店主に聞いてみてください!

店内の雰囲気

うしの絵の店内の写真
6名用テーブル席は2つあり、窓からは小田急線の電車が見えます。店内にテーブルは4つしかないので、行く際は予約必須です◎
うしの絵の店内の写真
4名テーブル席は少し個室のような仕切りになっています。無機質さのあるコンクリート造りで、肉だけに集中できそうです。
うしの絵の店内の写真
2人用のテーブル席は1つあります。ただし予約時でも席の指定はできません。
うしの絵の店内の写真
店内の真ん中には厨房があり、店主が常に食事の準備をしています。客席との距離も近く、席に座りながら店主から焼き方のアドバイスを貰えます。
うしの絵のアメニティの写真
店内奥にはお手洗いが1つあります。中にはマウスウォッシュとつまようじがあり、個人店ながら配慮が行き届いています。

その他サービス

喫煙可能店のため、20歳未満の方は入店できません。

こだわり強めの店主が1人で営む、今までに出会ったことがない焼肉を味わえる町田随一の焼肉店!肉に通ずる方からの口コミは圧倒的に良い評価なので、おいしい焼肉の本質に触れたい方に自信をもっておすすめします◎


この記事の監修者
Avatar photo
マチダクリップ梅津
株式会社マチダクリップの代表取締役。町田在住で3姉妹の父親です。家族と会社のメンバーと町田の美味しいお店に週5~6日で出没中! インスタグラムはこちら 町田市にあるWEBマーケティング会社の代表も務めています。