boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)町田で一番美味しいと話題のパン屋

町田で一番美味しいと話題のパン屋「boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)」

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の外観の写真

小田急線町田駅東口から徒歩7分ほどの場所にある「boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)」。2008年10月にオープンした、町田で一番美味しいと話題のパン屋さんです。2010年には『町田の好きなお店大賞』を受賞した経歴もあり、長年地元の方から愛される名店なんですよ。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のパンの写真

町田駅周辺にはチェーンのパン屋さんが多いのですが、ブーランジュリチロは町田で数少ない個人経営のパン屋さん。パン職人自ら小麦を選び、店内で焼き上げる本格的なブーランジェリーです。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

月曜日の11時頃に伺ったのですが、駅から少し離れているのにも関わらず常にお客さんが出入りしていました。午前中でしたのでパンの品揃えも良く、選ぶだけでワクワクします。珍しいオリジナルのパンも充実していました。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

価格帯は1つあたり200円前後。香ばしい小麦の香りが楽しめる本格的なブーランジェリーのパンにしては高すぎず、普段使いもできる価格設定です。

パンの数はなんと約70種類!

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

パンの数は、なんと約70種類!ひとつ一つの焼き上げ個数が少ないので、人気のパンは開店早々に売り切れてしまいます。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

ガラスケースの上にも沢山のパンが並んでいます。全て透明のシートで仕切られているので感染対策も万全ですね。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

オリジナルであるデニッシュ系のスイーツパンもかわいくて魅力的すぎます!抹茶やベリー、オレンジなど、全部買いたくなってしまうラインナップですね。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

フワフワで香ばしい食パンもあるので、日常使いもできるパン屋さんです。

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の飲み物の写真

ドリンクも販売していました。ブーランジュリチロから少し歩くとシバヒロがありますので、お気に入りのパンと飲み物を買ってピクニックにもおすすめです♪

午後には売り切れてしまうことも!午前中に行くのがおすすめ

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

日によっては午後にはほぼ全てのパンが売り切れていることもあるそうです。中でもハード系のパンが美味しいと評判ですので、ハード系のパンを買いに行きたいときには午前中を狙った方が良いかも知れません。どちらにしろ売り切れるのが早いので、なるべく早めに行くことをおすすめします!

注文方法 対面での直接注文式

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

ガラスのショーケースに並ぶパンの中から、購入したい商品を直接店員さんに伝えて取ってもらう形式です。お客さんがパンに触れることが無いので、感染症等の心配もなく安心して買い物ができます。

購入したパンを紹介!

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のショーケースの写真

ハード系から惣菜パン、甘いパンまで4種類のパンを購入したので順に紹介していきます!

クロワッサン 170円(税込)

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のパンの写真

人気No.1の「クロワッサン」170円(税込)。サクフワな、口当たりの軽いクロワッサンです。バターの香りが香ばしく、サックリとした食感が絶妙な美味しさ!生地勝負のクロワッサンが美味しいパン屋さんはどのパンを食べても外れないイメージがあるので、クロワッサンを食べた時点で他のパンも美味しいことを確信しました…(笑)

ベリー・ブラン 240円(税込)

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のパンの写真

「ベリー・ブラン」240円(税込)。一見普通のハード系パンに見えますが、パンの中にこれでもか!という程のクリームチーズが詰まっているんです!こんな贅沢なパンはなかなかありません。生地に練り込まれたベリーもアクセントとなり、最高に美味しい。

そしてハードな生地は、噛めば噛むほど小麦の香りが口に広がります。値段は240円と他のパンより少しお高めですが買う価値アリ!ぜひ食べてみてください。

コロッケパン 190円(税込)

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のパンの写真

「コロッケパン」190円(税込)。ふわふわのパンが軽いので、コロッケを贅沢に味わうタイプの上品なコロッケパン!上には粉チーズがかかっていて、ほんのりチーズの塩気を感じます。コロッケは衣が細かくサクサクなので、ペロッと食べられちゃいますよ。パンよりもコロッケが主役なのでパサつかず、しっとりとしたジャガイモの旨みを感じられます。

スリーズ 230円(税込)

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のパンの写真

「スリーズ」230円(税込)。ダークチェリーとサワーチェリー入りのデニッシュパイです。周りのパイ生地がサクサクすぎて、食べた瞬間「なにこれうま…」と声が漏れました(笑)アーモンドとカスタードのクリームがみっちり詰まっていて、カリッとした食感がアクセントになりたまりません。ベリーの酸味とカスタードで程良い甘さ加減なので、何個でも食べられそうです!

車での来店も可能!

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の駐車場マップの写真

ブーランジュリチロの専用駐車場はありませんが、店舗左横に少しのスペースがあるのでそちらに横付けできるそうです。1台分のスペースしかないので、混雑している場合は駅周辺の駐車場に停めるか、時間をずらしての来店となります。

お店の外にイートインスペースも完備

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の外観の写真

お店の外に、2人ほど座れるイートインスペースも完備されています。外の気候が心地良いときには、美味しいパンと一緒に外で一息つくのも良さそうですね!

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)のアクセス

boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の道順の写真
小田急線町田駅東口改札から、スターバックス小田急町田駅店手前の出口を出ます。
りそな銀行
踏切を渡り、東横インが見えるメイン通りの一本左側の道を直進します。
boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の道順の写真
しばらく直進し、分かれ道で左側の道へさらに進みます。
boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の道順の写真
十字路まで直進した後、三百楽とジャミジャミバーガーの間の道へ進みます。
boulangerie chiro(ブーランジュリ チロ)の道順の写真
しばらく直進すると右手に見えるのが「boulangerie chiro」です。

町田で一番美味しいと話題のパン屋さん「boulangerie chiro」。町田駅周辺で数少ない、個人経営のパン屋さんです。小麦にこだわったブーランジェリーのお店で、特にハード系のパンは口コミでも評価が高く人気!午後には売り切れているパンが多いので、午前中の来店をおすすめします。駅から少し歩きますが、早起きして行く価値アリですよ♪ぜひ行ってみて下さいね。

基本情報・MAP

  • 基本情報・MAP
  • 住所東京都町田市森野2-31-5
    アクセスJR横浜線北口11分 / 小田急線東口7分
    営業時間8:00〜18:30
    定休日日曜 / 第2、4水曜
    座席数無し
    お子様向けお子様連れOK