Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の肉の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の店内の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の肉の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の料理の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の料理の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の肉の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の料理の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の店内の写真
Thumbnail of http://闘牛門%20別邸%20和ノ牛の店内の写真
Thumbnail of http://闘牛門別邸和ノ牛(わのうし)の外観の写真
  • 焼肉
  • 高級

基本情報
8,000円 無休 小田急線東口6分

お店の魅力

おすすめポイント

古民家をリノベーション
闘牛門 別邸 和ノ牛の外観の写真古民家をリノベーションした和風の高級感が漂います。1階には和室、2階には洋室と和室の完全個室があり、連日予約で埋まる人気ぶりです。
思い出に残る特別なお祝いに
闘牛門 別邸 和ノ牛の店内の写真掘りごたつ席がある畳の個室では、非日常感を味わうことができます。七五三など和のイベントや最高のおもてなしで利用される方も多く、思い出に残る食事がしたいときにおすすめです。
週替わりのブランド牛
闘牛門 別邸 和ノ牛の肉の写真とちぎ和牛「匠」や十勝和牛など全国でも有名な良質ブランド牛を週ごとに仕入れています。こだわって仕入れたお肉の詳細については、公式Instagramをチェックしてみてください!

雰囲気・利用シーン

和風
接待
掘りごたつ
お祝い
完全個室
特別な日
厳かな門が出迎える和風の高級焼肉店。中には掘りごたつの完全個室があり、ここぞというときのお祝い事や接待、顔合わせなどに向いた雰囲気です!

マチダクリップ編集部より

リサ

美味しい食べ物に目がない!だんだん舌が肥えてきている女子大生。最近幸せを感じるのは美味しいお肉を食べてビールを流し込む瞬間です(笑)町田の焼肉店をめぐるうちに肉の深さに魅了され、現在お肉検定の取得に向けて勉強中!記念日デートや接待など、特別な日に選んでほしいお店が町田にはたくさんあるんです!絶対に失敗しないお店を紹介します♪

…続きを読む 閉じる
一軒家の中に広がる非日常空間で、贅沢にブランド牛をいただけます!普段行くにはハードルが高いですが、ここぞというお祝い事や品格が問われる接待など、雰囲気を大事にしたいときに◎

予算

飲みの平均予算 8,000円
闘牛門 別邸 和ノ牛のビールの写真

○ドリンクメニュー

プレミアムモルツ(638円(税込))

闘牛門 別邸 和ノ牛のタンの写真

○メイン料理

牛タン塩(1,738円(税込))

闘牛門 別邸 和ノ牛の肉の写真

○メイン料理

ヒレ(3,278円(税込))

闘牛門 別邸 和ノ牛の生春巻の写真

○おつまみ

イチボの生春巻き(1,078円(税込))

闘牛門 別邸 和ノ牛の料理の写真

○おつまみ

和牛赤身のたたき(1,518円(税込))

料理&お酒のこだわり

厚切りカットの希少部位が絶品!

闘牛門 別邸 和ノ牛の焼肉の写真
「上ハラミ 100g」1,628円(税込)。肉本来の旨味を感じられる人気の部位です。厚切りカットなので食べ応えもあります。
闘牛門 別邸 和ノ牛のタンの写真
「牛タン塩」1,738円(税込)。ツヤのある鮮やかな薄ピンクは美味しい牛タンの証拠!付け合わせの塩昆布とネギ塩はどちらも相性抜群です◎
闘牛門 別邸 和ノ牛の肉の写真
「ヒレ」3,278円(税込)は数量限定です!最高級かつ希少部位のヒレは赤身肉に近い部分でありながら、脂の量は控えめで非常に食べやすいお肉です。その柔らかさは他の部位と比べたときに群を抜いています...!豪華な盛り付けで出てくるので、ぜひ頼んでみてください。
闘牛門 別邸 和ノ牛の生春巻の写真
「イチボの生春巻き」1,078円(税込)はさっぱりとしていて女性に好まれる一品です。イチボのピンクと野菜の緑が鮮やかな見た目で、甘めのタレをつけて一口でいただきます。いくらでも食べられそうな編集部イチオシ料理です!
闘牛門 別邸 和ノ牛の料理の写真
「和牛赤身のたたき」1,518円(税込)。良質な和牛の赤身肉なのでさっぱりとしていて、お酒のつまみにぴったりです。たたきにはやっぱり生姜と醤油をつけていただくのが一番です◎
闘牛門 別邸 和ノ牛の肉寿司の写真
「和ノ牛握り 1貫」550円(税込)。口に入れた瞬間溶けてしまうトロトロのお肉がご飯に覆い被さっています。タレはすでにかかっているので、お肉をまとめて一口で食べるのがおすすめです。
闘牛門 別邸 和ノ牛の料理の写真
「月替わりキムチ」506円(税込)。他では食べられない変わり種のキムチがいただけます!結構辛めで本格的な味付けです。その日の内容は店員さん聞いてみてください。
闘牛門 別邸 和ノ牛の肉の写真
「和牛出汁しゃぶ」1,848円(税込)。和室で食べるしゃぶしゃぶは雰囲気も相まって格別です!鉄板で沸騰させた出汁でしゃぶしゃぶをするのも楽しいです◎黄身の入った濃いめのタレをつけていただきます。
闘牛門 別邸 和ノ牛のホルモンの写真
「シマチョウ」968円(税込)。ジュワっと溶ける脂が特徴のホルモンです。焼き過ぎると脂が溶けてしまうので、硬い部分を先に焼いていただくのが美味しい食べ方です◎
闘牛門 別邸 和ノ牛のそうめんの写真
「すだちそうめん」858円(税込)。焼肉屋でよくある冷麺ではないですが、そうめんも意外と〆になります!すだちのさっぱり感が食事の締めくくりにぴったりです。

お酒好きにはたまらない!ドリンクは90種類以上

闘牛門 別邸 和ノ牛のビールの写真
「ザ・プレミアム・モルツ」638円(税込)。まずはビールで乾杯!会食や接待などでは「瓶ビール ヱビス」638円(税込)もおすすめです。
闘牛門 別邸 和ノ牛の飲み物の写真
「ゴロゴロパインサワー」660円(税込)。グラスにたくさんのパイナップル果肉が入っている甘めのお酒です。ゴロゴロサワー系は他にもレモン・グレープフルーツ・白桃がありました!
闘牛門 別邸 和ノ牛の飲み物の写真
「日本スカッ酒」440円(税込)。見た目は透明でわかりにくいですが、日本酒の炭酸割りです。低アルコールで日本酒の香りも控えめなので、日本酒が苦手な方や女性にも飲みやすくなっています!
闘牛門 別邸 和ノ牛のワインの写真
「ホブノブ(赤)」660円(税込)はまろやかな口当たりの赤ワイン。ワインの渋みの主成分であるタンニンが多く含まれているので、肉感がしっかりしている赤身肉と一緒にいただくのがおすすめです!
闘牛門 別邸 和ノ牛の飲み物の写真
「花札 とろとろ梅酒」880円(税込)は名前の通り、ほどよいトロトロ感がクセになります!他にも梅酒は4種類あるので、梅酒好き必見ですよ◎
闘牛門 別邸 和ノ牛のメニューの写真
ソフトドリンクも各種用意されています。家族の集まりでお子様連れでも問題なしです!

店内の雰囲気

闘牛門 別邸 和ノ牛の盆栽の写真
門を潜り抜けてから店内までの通路も、庭園のような造りになっています。
闘牛門 別邸 和ノ牛の店内の写真
1階の左側にテーブル席が並んでいます。障子が良い味を出しています。隣との席間隔はあまり広くないため、プライベートな話をしたい方は個室がおすすめです。
闘牛門 別邸 和ノ牛の店内の写真
1階・2階それぞれに和室の完全個室があります。座椅子が並ぶ掘りごたつの席で、非日常的でゆったりとした時間を過ごせる空間です。個室は5%のサービス料がかかります。
闘牛門 別邸 和ノ牛のアメニティの写真
1階のお手洗いは女性用・男女共用が1つずつあります。中にはマウスウォッシュ・つまようじ・綿棒が完備してあります。
闘牛門 別邸 和ノ牛の店内の写真
2階には洋室の完全個室があります。和室とは異なり靴を脱がなくても利用できるのがポイントです◎
闘牛門 別邸 和ノ牛の店内の写真
2階には階段で上がるしかないので、足腰が弱い方と一緒に行く際は1階の利用をおすすめします。

誕生日

お店に連絡すると贅沢な「お肉の階段盛り」を用意してもらえます!特別な日や記念日のお祝いにぴったりの圧巻の見た目です◎公式Instagramに階段盛りの画像が投稿されています!

コース

○最安値コース

全13品<上>和ノ牛コース(6,490円(税込))

○おすすめコース

全12品<極>和ノ牛コース(8,800円(税込))

○最高値コース

全13品〈極上〉和ノ牛コース(13,200円(税込))※3日前までの予約必須

○コース飲み放題

コース+1,430円(税込)

○単品飲み放題

2時間飲み放題(1,980円(税込))

その他サービス

闘牛門 別邸 和ノ牛のメニューの写真

手土産や贈り物用に、ギフトセットもあるそうです。準備期間を考慮して5日前までの予約で受け付けています。

こだわりのブランド牛と古民家をリノベーションした和の内装が魅力的。普段は味わえない贅沢感を存分に味わえるので、ここぞというときのお祝いや接待で利用してみてはいかがでしょう!


この記事の監修者
Avatar photo
マチダクリップ梅津
株式会社マチダクリップの代表取締役。町田在住で3姉妹の父親です。家族と会社のメンバーと町田の美味しいお店に週5~6日で出没中! インスタグラムはこちら 町田市にあるWEBマーケティング会社の代表も務めています。