ふわふわ台湾かき氷のかき氷の写真

ふわふわ台湾かき氷が期間限定オープン!ストロベリーやマンゴーの果肉がたっぷりの極上スイーツ

「ふわふわ台湾かき氷」レミィ1階外側に7月22日から期間限定オープン

ふわふわ台湾かき氷の外観の写真

小田急線町田駅東口から徒歩2分、レミィ町田の1階外側にオープンした「ふわふわ台湾かき氷」。立ち飲み居酒屋「晩杯屋」の場所を使って、7月22日から期間限定でかき氷屋さんとして営業しています。周辺にはショッピングセンターも多いので、ショッピングの休憩や移動時ににふらっと立ち寄る事ができそうですね!

営業日は土日祝の12:00~18:00のみ 終了時期は未定

営業日は土日祝のみと限定されていて、平日はやっていないので注意が必要です。営業時間は12:00~18:00なのでお昼から夕方のおやつタイムでの利用がおすすめですよ♪期間限定のお店なので終了時期を店員さんに確認しましたが、まだ未定だそう。「行きたかったのにもう終わっていた…」なんて事がないようにぜひ今のうちに足を運んでみて下さい。

基本情報

住所東京都町田市中町1-16-14 1F
アクセスJR横浜線北口7分 / 小田急線東口2分
営業時間12:00~18:00
定休日平日
公式サイトふわふわ台湾かき氷(Twitter)

店内とお店前に立ち食い用のテーブルあり

ふわふわ台湾かき氷の店内の写真

「晩杯屋」が立ち飲みのお店なので、基本的には立ち食いスタイルです。店内の手前半分が解放されていて、利用できる店内のテーブルは2席でした。1席あたり4人~6人で利用できそうな大きめのテーブルで、ゆったりとかき氷をいただく事ができますよ。店内にカウンターもありますが、席としては利用できないようになっていたので注意して下さい。

ふわふわ台湾かき氷のテラス席の写真

お店前にもテーブルが1つ出ているので、夏らしい気温の中でかき氷もいただけますよ♪

値段は400円(税込)!ストロベリーやマンゴーが3種類

ふわふわ台湾かき氷のメニューの写真

かき氷の種類は「ストロベリーミルク」「ダブルマンゴー」「マンゴーミルク」の3種類。どれもたっぷりのソースと果肉が乗っていて目移りしてしまいます。取材日の8月21日から値下げされ、全品550円(税込)が400円(税込)になっていました。150円もお得にいただけるのはとてもラッキー♪このタイミングでお店に行くしかありませんね。

口の中でふわっと溶ける台湾かき氷 果肉もたっぷりで嬉しい

ストロベリーミルク400円(税込)ミルクアイスのようなまろやかさと苺の甘さが相性抜群

ふわふわ台湾かき氷のかき氷の写真

「ストロベリーミルク」400円(税込)を注文。苺の果肉、苺ソースがたっぷりで苺好きの筆者としてはとても幸せな逸品でした。苺本来の甘さと甘めの苺ソースがあり、全体としては酸味というより甘みが強い印象。かき氷もミルクジェラートをふわふわに削ったようなまろやかな甘さでした。

じゃりじゃりのかき氷ではなく、柔らかいジェラートを食べているような感覚で、口の中に入れるとふわっと溶けます。器の底にも苺のソースがたっぷり入っているので、最後まで苺を感じる事ができますよ。苺感強めなので満足感がありますが、ふわっと軽いので食後でもペロッと食べられます♪

ダブルマンゴー400円(税込)まるでマンゴーそのもの!マンゴーソース+果肉で満足感のある一品

ふわふわ台湾かき氷のかき氷の写真

「ダブルマンゴー」400円(税込)を注文。ミルク感のある他のかき氷に比べ、こちらは「とにかくマンゴーが好き!」って人におすすめしたい一品です。マンゴーアイスを削ったような氷+マンゴーソース+たっぷりの果肉なので、濃厚なマンゴーを食べているような感覚。味はかなり濃いめですが、かき氷で軽いのでペロッと食べられます。「ここは濃いけど、こっちはシロップがかかっていない」等が全くなく、どこを食べてもマンゴーの味がしっかり感じられますよ♪

テイクアウトも可能 食べきりサイズなので食べ歩きもできちゃう

店内での飲食だけでなく、テイクアウトも可能です。かき氷の大きさは夏祭りの屋台で売っているようなちょうどいい食べきりサイズなので食べ歩きにもぴったりです。まだまだ暑い夏を乗り切るためにふわふわの台湾かき氷を食べて、涼んでみてはいかがでしょうか!

期間限定オープンの「ふわふわ台湾かき氷」。一般的なシャリシャリのかき氷とは違う、とろける食感のかき氷はぜひ一度は食べて欲しい絶品スイーツです。食後でもペロッと食べられるのでぜひ足を運んでみて下さいね!