恩田川の桜の写真

2020町田さくらまつりに行ってきた!屋台や駐車場、会場情報について紹介


開催場所は芹ヶ谷公園・恩田川・尾根緑道の3会場 2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

2020さくらまつりはコロナウイルス感染拡大防止のため中止 会場は芹ヶ谷公園・恩田川・尾根緑道

芹が谷公園の2019さくらまつりの看板の写真

町田さくらまつりは、毎年4月1週目の土日に芹ヶ谷公園・恩田川・尾根緑道の3会場で開催される大きなお祭りです。30店以上出店される屋台や、ダンスなどのステージ発表もあり、3万人以上の人々が足を運びます。2020年は4月4日・5日の2日間、10時~16時の期間で開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。

 芹ヶ谷公園恩田川尾根緑道
開催日4月4・5日3月28・29日/4月4・5日4月4・5日
開催時間10:00~16:0010:00~16:0010:00~16:00
入場料無料無料無料
駐車場◎(有料)無し(町田市立総合体育館に駐車可能)無し(町田市民プールに駐車可能)
最寄り駅小田急線町田駅JR横浜線成瀬駅京王相模原線多摩境駅
公共トイレ◎(町田市立総合体育館内トイレ使用可能)

芹ヶ谷公園なら町田駅から徒歩13分 広い会場で屋台・ステージを満喫

芹が谷公園の広場の桜の写真

芹ヶ谷公園では約100本のソメイヨシノとヤマザクラが植えられています。公園内はとても広く桜が見られる場所は幾つかありますが、最も広い多目的広場はたくさんの人で賑わっていました。周りを桜に囲まれているので運動をしながらお花見が楽しめちゃうのも魅力♪

恩田川で散策お花見 体育館付近に屋台が出店!

恩田川の桜の写真

約2キロにわたる圧巻の桜並木を楽しむことができます。川にかかる橋から見る桜は川沿いから見るのとまた違った良さがあります。総合体育館裏では焼きそばやチョコバナナなど定番の屋台が並んでいて、お花見をしながらの食べ歩きもできちゃいます。

本数は町田一!尾根緑道の戦車道路に広がる桜と屋台・ステージ

毎年4月1週目の土日に開催される町田さくらまつりの会場の一つである尾根緑道。屋台やステージもあり、多くの人々で賑わいます。約450本の桜があり、本数はなんと町田一!5か所ほどトイレも設置されているので、お子様連れの方も安心ですよ!ただ、駐車場がないので近隣のパーキングに駐車する必要があります。さくらまつりの期間は埋まってしまっている可能性が高いので気をつけて下さいね。または、すぐ近くに町田市民プールの有料駐車場があるので、そこに駐める方も多くいます。(30分無料、2時間100円、以後30分ごと50円追加、一日最大800円)

2019年に芹が谷公園で開催されたさくらまつりに行ってきたので、実際の雰囲気を紹介していきます!

屋台やステージ発表など大盛り上がり!大人も子供も楽しめる

芹が谷公園のさくらまつりの屋台の写真

芹ヶ谷公園会場には30店舗ほどの屋台が出店していました。地元グルメやお肉、スイーツ、アルコールなどお花見がもっと楽しくなるお店がたくさんありましたよ!美味しそうなお店が多くて、花より団子になってしまいそうでした(笑)

芹が谷公園のさくらまつりのステージの写真

ステージ発表もあるので、桜の下でお酒を飲みながら出し物を楽しむ、なんていうのも素敵ですよね!タイムスケジュールをチェックしてから行って下さいね。

お子様も楽しめる要素がいっぱい バルーンアートやターザンなどの遊具広場

芹が谷公園のさくらまつりの大道芸ピエロの写真

バルーンアートを作るピエロもいたりと、お子様が楽しめる要素も盛りだくさん!

芹が谷公園の遊具の写真

ターザンロープも大人気!体を動かして思いっきりはしゃげます♪

芹ヶ谷公園、恩田川、尾根緑道で開催される町田さくらまつり。2020年も沢山の団体によるステージ発表や屋台が出るそうなので楽しみですね!子供も大人も楽しめる要素がいっぱい詰まっているので、お花見するなら、ぜひさくらまつりの期間に行ってみて下さい!

Machida Clip ロゴ