jun-pey ra-men 成瀬店のラーメンの写真

「jun-pey ra-men(ジュンペイラーメン)成瀬店」ヘビメタラーメン店のメニューとツイッターを紹介

駐車場あり!町田市成瀬のヘビメタラーメン店

jun-pey ra-men 成瀬店の外観の写真

店主の河島淳平さんは岡山市出身で、ギタリストを夢見て上京。そのころアルバイト先の家系ラーメンに衝撃を受けて、修行を積み独立し、町田市成瀬に「jun-pey ra-men(ジュンペイラーメン)」を開店したそうです。横浜市の青葉台にも姉妹店があります。

jun-pey ra-men 成瀬店の駐車場案内の写真

JR成瀬駅から成瀬街道を横断し、昭和薬科大学方面に進んでいくと右手に「jun-pey ra-men 成瀬店」があります。近くには専用の駐車場が2台分。

ロックな店内には掘りごたつも

jun-pey ra-men 成瀬店の店内の写真

店内はカウンター席とテーブル席、壁にはヘビーメタル系のロックCDや書籍などが並び、ライブ映像と音楽が店内に鳴り響いていました。

jun-pey ra-men 成瀬店の店内の写真

カウンター席の奥には、掘りごたつ席もあり、グループでゆっくり食事もできます。

メニューはラーメン、つけ麺、油そば、メタル飯

jun-pey ra-men 成瀬店のメニューの写真

メニューは「黒らーめん」や「J郎らーめん」(各700円)、つけ麺など。+100円で中盛り、+200円で大盛りにもできます。メタル飯という、「チャーシューマヨ丼」や「ネギチャー丼」(各250円)などのご飯ものもありました。

また、厨房のすぐ隣には製麺機があり、店内で製麺した麺を使ってラーメンを提供しているそうです。

豚骨醤油の「黒らーめん」自家製麺と瀬戸内海・小豆島の醤油を使用

jun-pey ra-men 成瀬店のラーメンの写真

「黒らーめん」(700円)は、自家製麺と瀬戸内海の小豆島の醤油を使った豚骨醤油ラーメン。マー油を浮かべたあっさりタイプのスープです。

公式ツイッターで限定メニューや定休日も更新されるので要チェック!

公式ツイッターで、限定メニューや定休日も更新されます。来店前に要チェックです!

ラーメンDATA jun-pey ra-men 成瀬本店
看板メニュー 黒らーめん (豚骨醤油)
スープ
  • 特徴小豆島の醤油を使った豚骨醤油
  • 製麺自家製麺
  • 太さ中太麺
  • 形状ストレート麺
  • 具材チャーシュー / もやし / のり / ネギ
好み
  • カスタマイズ麺の硬さ / 味の濃さ / 油の量
  • 卓上調味料醤油 / お酢 / ラー油 / ごま
その他
  • サイドメニューカレーライス
  • 他のオススメJ郎らーめん / 煮干しつけ麺
  • 食券の買い方直接注文
Machida Clip ロゴ