町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店のラーメンの写真

「町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店」小田急線町田駅すぐ!塩ラーメンの人気店

ラーメン激戦区・町田で人気の店

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の外観の写真

小田急線町田駅の西口を出て、バス通りの方向へ進んで行き、バス通りの信号を渡って、右に歩いて行くと、「ローソン」と「ラウンドワン」、「熊本ラーメンの火の国改」などがあるので、そのまま直進します。しばらく歩くと、左手に看板が見えてくるので、その階段を上がった2階です。

『TRYラーメン大賞の塩部門』や『食べログのラーメン百名店』にも選出され、入口から階段の下まで行列ができる人気店に。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店のメニューの写真

本店は森野に2007年10月にオープン。駅前店は2014年2月に2号店としてオープンしました。 店主は「せたが屋」グループの塩ラーメン専門店「ひるがお」の店長を務める程の実力の持ち主。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の店内の写真

10年の月日を経て、2017年9月には神奈川県の中山にもオープンし、現在は3店舗となっている。

駅前店でしか味わえない鰺煮干しの塩そば

水にも拘った渾身のスープ

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店のラーメンの写真

店名の通り塩ラーメンの専門店で、スープは水にも徹底的に拘り、鶏と豚の動物系をベースに、 昆布や魚介を合わせたもので、それぞれの調和のバランスを、最後の一口まで飽きず楽しめてしまう。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の券売機の写真

麺は2015年11月には本店の正面に製麺所をつくり、あさひや製麺から自家製麺に切り替え、 各メニューに合う麺を徹底的にチューニングし、更なるレベルへと進化していっている。

町田駅前店限定の「淡口醤油らーめん」と「鰺煮干しの塩そば」

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店のメニューの写真

開店から年月を経て、「しおらーめん」以外にも、メニューも徐々に増えてきており、 町田駅前店限定としては「淡口醤油らーめん」と「鯵煮干の塩そば」の2種類を提供しているので、 通常のしおらーめんは食べたことがある方も、こちらのクオリティも是非確かめて欲しい。

「しおつけ麺」がオススメ

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の「しおつけ麺」の写真

それと忘れてはいけないのが、こちらの「しおつけ麺」!わじまの水塩と昆布出汁が絡んだ麺を、まずはそのまま吸い込んで欲しい。麺には希少な国産小麦「はるゆたか」を使用していて、風味豊かな味わいを楽しめます。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の「しおつけ麺」の写真

そしてそれをつけ汁に浸して麺を楽しんで欲しい!

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の「つけ麺の美味しい召し上がり方」についての写真

サイドメニューの「たまごかけごはん」も醤油ではなく、「しおらーめん」の塩ダレで頂くという、この店ならではの食べ方ができるので、お腹に余裕がある方はこちらもオススメしたい。

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店の「たまごかけごはん」の写真

ラーメンDATA 町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店
看板メニュー しおらーめん (塩)
スープ
  • 特徴山水地鶏の丸鶏と甲州地鶏のガラと長崎県産アゴ、6種類の塩をブレンド
  • 製麺自家製麺
  • 太さ細麺
  • 形状ストレート麺
  • 具材レアチャーシュー / メンマ / ネギ
  • 追加トッピングチャーシュー / しお味玉
好み
  • 卓上調味料なし
その他
  • サイドメニューたまごかけご飯 / 鶏マヨ丼
  • 他のオススメ淡口醤油らーめん / 鰺煮干しの塩そば / しおつけ麺
  • 店主の出身店世田谷「ひるがお」
  • 食券の買い方着席の前
Machida Clip ロゴ