ラーメン豚山のラーメンの写真

「ラーメン豚山 町田店」二郎インスパイア系ラーメン店のメニューや注文方法

テイクアウト情報

テイクアウト可能時間(11:00~23:00)

画像

二郎インスパイア系ラーメン店の「豚山」がテイクアウトを開始しました。汁なし小ラーメン(880円)や汁なし味噌小ラーメン(980円)など人気のメニューがお家でいただけます。テイクアウトは作り立てを提供してくれますが!おうちに着くまでが待ち遠しいですね!

二郎インスパイア系ラーメン店「ラーメン豚山」

ラーメン豚山の外観の写真

二郎インスパイア系の店「ラーメン豚山」が、JR町田駅近く、レミイ町田の斜め向かいに出店。黄色い看板が目印で、ランチタイムには、行列ができています。家系ラーメンの「町田商店」を経営する「ギフト」の新しい業態店です。

厨房を囲むようにL字型のカウンター席が並び、カウンターには注文方法についての案内表記もあるので、初めての方は事前に、トッピングの方法など考えておくとスムーズです。

メニューは+100円で汁なしやつけ麺に変更OK!

ラーメン豚山の券売機の写真

メニューは「小ラーメン(250g)」(750円)、「大ラーメン(375g)」(850円)など。+100円で「汁なし」や「つけ麺」に変更することもできます。ラーメン、ぶた、ぶたダブルの違いは、「豚」の枚数が違います。

注文方法を紹介!ニンニク入れますか?と聞かれたら

ラーメン豚山のメニューの写真

食券を渡す際に、「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、「抜き」・「少し(大さじ半杯)」・「ニンニク(大さじ1杯)」・「ニンニクマシマシ(大さじ2杯)」のいずれかをオーダーします。

トッピングの野菜は、標準(300g)で、少なめ(150g)からマシマシ(600g)まで4段階カスタマイズ。また、背アブラや味の濃さも好みにあわせて注文できます。ツウのお客さんは全マシを注文するようです。

初めての方はこれがおすすめ!「小ラーメン」トッピングは「標準」

ラーメン豚山のラーメンの写真

「小ラーメン(250g)」(750円)。野菜、背アブラ、味の濃さは、すべて標準で注文しました。

ラーメン豚山のラーメンの写真

乳化したスープともちもちした麺の相性も良く、食べ応え満点です。柔らかくて箸を入れると、ほぐれる「豚」はこってり濃厚な味わいです。

Twitterで限定のサービスや臨時休業、定休日をチェック

限定サービスに関する情報や、臨時休業など休み関してのお知らせは、公式Twitterで発信されるので、事前にチェックして訪問することをおすすめします。

ラーメンDATA ラーメン豚山
看板メニュー 小ラーメン (二郎インスパイア系)
スープ
  • 特徴豚骨醤油の乳化スープ
  • 製麺自家製麺
  • 太さ中太麺
  • 形状ちぢれ麺
  • 具材チャーシュー / もやし / キャベツ
  • 追加トッピング味玉 / 粉チーズ / 辛ニラ
  • 無料トッピングニンニク
好み
  • カスタマイズニンニクの量 / 野菜の量 / 背脂 / 味の濃さ
  • 卓上調味料コショウ / 醤油
その他
  • 他のオススメ汁なし / つけ麺
  • 食券の買い方着席の前
Machida Clip ロゴ