いぶし銀のジャパンの写真

「いぶし銀」町田で煮干しラーメンといえばジャパン!GTやターボも人気メニュー

煮干しラーメン専門の「いぶし銀」がリニューアル

いぶし銀の外観の写真

小田急線の第二踏切を渡らず、そのまま線路沿いを右側に進んでいくと、右側に「いぶし銀」はあります。栃木県佐野市より、2004年6月に町田に移転。

いぶし銀の店内の写真

8年間「風来房(ふうらいふぁん)」として営業してきたが、2012年6月より店名を「いぶし銀」と変更。2019年4月26日には店内改装し、リニューアルオープン。

いぶし銀 の券売機の写真

白を基調とした内装で、新しく券売機が導入されました。

魚介系スープに煮干しを使った「ジャパン」

いぶし銀のジャパンの写真

クレイジーケンバンド好きの店主による、ユニークなメニュー名がとても特徴的。国産のげんこつや鶏がらなどを使った動物系と、片口煮干や宗田節などを使った、魚介系を軸としたスープをベースにラーメンから、つけ麺まで様々なメニューを展開している。

いぶし銀のラーメンチャートの写真

特に看板メニューともいえる煮干しを主張した「ジャパン」はすっきりとしながらも、厚みのあるスープにもっちりとした菅野製麺所の中太麺がバッチリとハマります。煮干しのスープに煮干し粉をプラスして、より深みのあるラーメンです。

醤油系「ターボ」、干しエビを使った「GT」

いぶし銀の「GT」の写真

「ジャパン」のほかにも、動物系の醤油ラーメンの「ターボ」、さらに干しエビを使った「GT」など。これらのほかにも細麺を使った醤油や塩、辛いラーメン「GT-R」、つけ麺なども豊富。

いぶし銀ターボの写真

また、コンスタントに季節毎での限定ラーメンも提供しており、常に飽きさせません。卓上には自家製ラー油や唐辛子の塩麹漬けどが置いてある事もあり、コショーなどとは別で途中でラーメンに入れて、味変を楽しんだりもできます。

いぶし銀 のメニューの写真

夜限定ですが、自家製餃子もあるので、ビールと共に頼むのもよいかもしれません。

ラーメンDATA いぶし銀
看板メニュー ジャパン (煮干し)
スープ
  • 特徴ゲンコツ、鶏ガラを煮出したスープに、片口煮干し、サバ節を合わせたスープ
  • 製麺菅野製麺所
  • 太さ太麺
  • 形状ちぢれ麺
  • 具材チャーシュー / メンマ / のり / なると
好み
  • カスタマイズ大盛り(有料)
  • 卓上調味料お酢 / ブラックペッパー / ラー油 / 唐辛子の塩麹漬け
その他
  • サイドメニュー自家製餃子(夜のみ)
  • 他のオススメターボ(肉だし) / GT(干エビ・肉だし)
  • 食券の買い方着席の前
Machida Clip ロゴ