でくの坊の「しょうゆラーメン」の写真

【閉店】町田「でくの坊」豚骨と比内鶏をベースにしたあっさり醤油スープの支那そば

飯田橋「びぜん亭」で修行した店主の店

でくの坊の外観の写真

小田急線町田駅の北口の階段を昇って、左に真っ直ぐ歩いていくと、左手に「でくの坊」はあります。店主さんは飯田橋にある老舗ラーメン店「びぜん亭」出身の方で、2018年6月から二代目に引き継がれました。スタンダードメニューも豊富です。

でくの坊のメニューの写真

四季折々の季節を感じることができる、春夏秋冬の4種類の創作タンメンをはじめ、期間限定メニューなど豊富で、どれもクオリティが非常に高いのも魅力的です。

でくの坊の「しょうゆラーメン」の写真

町田にあるラーメン店の中で、かなりの老舗で、昔から地元に愛される名店です。看板メニューは、やはりピリ辛の醤油スープに、縮れた中太麺を合わせた「でくの坊らーめん」(900円)。

「ちゃーしゅう」が人気

でくの坊の「しょうゆラーメン」の写真

人気の「ちゃーしゅう」は、じっくりと煮込まれた静岡産の麦豚で、トロりホロりとたまらない仕上がり。その「ちゃーしゅう」を使った、もうひとつの名物「ちゃーしゅう丼」(800円)には、自家製「食べるラー油」がついてきます。こちらも「ちゃーしゅう」との相性が抜群。

でくの坊の「たきこみご飯」の写真

「炊き込みご飯」に、かけても止まらなくなります!

でくの坊の「しょうゆラーメン」の写真

麺は山正食品で、極細と中太の二種類。北海道産の小麦を使用した麺で、非常によい食感。こちらは、それぞれラーメンの種類によって、使い分けされております。

でくの坊の券売機の写真

スープは、豚骨と比内鶏をベースに、羅臼昆布、乾椎茸、花かつおをたっぷりと使っており、あっさりとした中にしっかりと、旨味があり、安定安心の味わいとなっています。

自家製ちゃーしゅうはテイクアウトもできる

じつは自家製「ちゃーしゅう」と、自家製「食べるラー油」は、お持ち帰りもできるので、もしこの味を、ご家庭に持ち込みたいという方は、帰りに店員さんに、お声がけしてみてください。

ラーメンDATA でくの坊
看板メニュー でくの坊らーめん (醤油)
スープ
  • 特徴豚骨と比内鶏、羅臼昆布、乾椎茸、花かつおを使用したスープ
  • 太さ中太麺
  • 形状ちぢれ麺
  • 具材チャーシュー / ニラ / メンマ/ もやし/ ネギ/ キクラゲ
好み
  • 卓上調味料お酢 / コショウ / ラー油 / 醤油
その他
  • サイドメニューちゃーしゅー丼 / 炊き込みご飯
  • 他のオススメちゃーしゅうめん
  • 店主の出身店飯田橋「びぜん亭」
  • 食券の買い方着席の前
Machida Clip ロゴ