町田双葉の「うなぎ丼」の写真

町田双葉 絶品の国産うなぎや高級うなぎで極上ランチ!半個室もあり接待や会食にもオススメ

高級「共水うなぎ」や天然「しゃこうなぎ」が味わえる 小田急百貨店の極上うなぎ料理店

町田双葉の入り口の写真

小田急百貨店9階にある「町田双葉」。国産うなぎや高級な「共水うなぎ」、岡山県の天然「しゃこうなぎ」の蒲焼きがいただける、うなぎ料理の名店です。土用の丑の日はもちろん、年間通じて、うなぎ料理を楽しむことができます。

ダークトーンがシックな和の空間 接待などにも使える半個室もあり

町田双葉の店内の写真

店内は、ダークトーンで統一されており、シックな和の雰囲気。テーブル席が中心で、半個室もあり、接待や会食にも使えます。

町田双葉の店内の写真

着物姿の店員さんが丁寧な接客してくれるので、ワンランク上のおもてなしを受けることができ、気分も高まります。記念日など、贅沢気分を味わいたい日にもオススメです。

充実のランチメニュー!定番のうなぎ料理から、平日ランチタイム・数量限定メニューも

町田双葉のメニューの写真

平日のランチタイム数量限定「うな玉ランチ」(1,840円(税込))がオススメ。もちろん「白焼き」(4,110円(税込))・「うな茶漬け」(1,945円(税込))といった、定番メニューも、豊富に揃っています。

入荷次第楽しめる天然しゃこうなぎ

希少な岡山県産の「天然しゃこうなぎ重」(9,500円(税込))。肉厚でとても良質な高級うなぎが、入荷次第数量限定で食べることができます。また、共水うなぎを使った「特選うな重 極」(7,000円(税込))なども、一度は食べてみたい一品です。

3段階から大きさが選べる国産「うなぎ丼」や薬味や出汁で自分好みに楽しめる「ひつまぶし」

選べるサイズが嬉しい「うなぎ丼」

町田双葉の「うなぎ丼」の写真

「うなぎ丼」は、国産うなぎを使用。大(4,110円(税込))・中(3,465円(税込))・小(2,815円(税込))の3種類です。外側はカリッと、中はふんわり。蒲焼きのタレは、あっさりしていて、うなぎ本来のうま味を堪能できます。

楽しみ方いろいろ「ひつまぶし」

町田双葉のひつまぶしの写真

「ひつまぶし」(4,215円(税込))。お刺身・香の物・肝吸い又は赤出しがセットになっています。

町田双葉のひつまぶしの写真

そのままでも、出汁やわさびなどの薬味と一緒に食べても絶品。「うなぎ丼」とは、また違った楽しみ方ができます。

「うまき」や「肝吸い」 ランチやお酒のお供にぴったりな一品料理やお店特製の和デザートも楽しめる

ついつい頼みたくなってしまう一品料理が充実

町田双葉の「きも吸い」の写真

うなぎのお供に欠かせない「きも吸い」(165円(税込))。やさしい和風だしに、プリップリの肝が入っていました。

町田双葉の「うまき」の写真

うなぎ料理のなかで、人気メニューのひとつ「うまき」(1,625円(税込))。ふわふわの玉子に包み込まれ、関西風に味付けされており、絶品です。

ほかにも数量限定の「肝焼き」(865円(税込))や「うざく」(1,945円(税込))、「うなぎ骨せんべい」(540円(税込))などもありました。

特製甘味で口をさっぱり

町田双葉の「柚子風味 あんゼリー抹茶添え」の写真

「柚子風味、あんゼリー抹茶添え」(378円(税込))は、冷たいあんゼリーに、抹茶ソースを添えたデザートです。ほどよい甘さで食後のデザートにオススメ。ほかにも「白玉あずき」(378円(税込))や「アイスクリーム」(バニラ・チョコ・ストロベリー・抹茶 / 各324円(税込))、「メロン」(864円(税込))もありました。

小田急百貨店で楽しむ極上うなぎ料理。半個室もあり、接待や会食にも。国産うなぎを使った「うなぎ丼」や、人気の一品料理「うまき」など、メニューも充実しています。数量限定や入荷次第も多数あるので、予約や早めに行くのがオススメです!「町田双葉」で贅沢、優雅にランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年10月訪問時の情報です。