天ぷら 新宿つな八 町田店の天ぷらの写真

「天ぷら 新宿つな八 町田店」胡麻油香る、サクサク江戸前天ぷら!職人技を見ながら贅沢ランチを楽しめる


町田を代表する老舗天ぷら屋

遅めのランチも安心

天ぷら 新宿つな八 町田店の入り口の写真

「天ぷら 新宿つな八 町田店」は、大正13年創業老舗の天ぷら店です。ランチタイムは11時~16時まで。アクセスの良さに加えて、ランチタイムが長いので、時間を気にせずゆっくりと、お食事を楽しむことができます。また、遅めのランチにも最適です。

揚げ場を見ながら楽しめる

天ぷら 新宿つな八 町田店の店内の写真

清潔感があり、落ちついた雰囲気の店内は、中央の揚げ場を囲ったカウンター席とテーブル席がメインです。奥に個室と半個室の席もありました。子ども用のイスもあるので、お子様連れでも安心です。

極上の天ぷらをランチタイムはリーズナブルに

天ぷら 新宿つな八 町田店のランチメニューの写真

ランチタイムには、美味しい天ぷらをリーズナブルな価格でいただけます。「昼膳」(1,512円)・「菜彩膳」(1,728円)・「昼天丼」(1,512円)などがあり、メニューには、天ぷらの種類が一つひとつ書かれているので、とても分かりやすいです。どのメニューにも「お揃い」と呼ばれる、ご飯(丼以外)・味噌汁(赤出汁)・香の物が付きます。

胡麻油100%使用!香り豊かな江戸前天ぷら

天ぷら 新宿つな八 町田店の天ぷらの写真

「昼膳」(1,512円)を注文。天ぷらの種類は、えび・いか・白身魚・かぼちゃ・なす・小えび・三つ葉のかき揚げの7種類です。江戸前の天ぷら屋は、胡麻油が主流。「天ぷら 新宿つな八 」も100%胡麻油を使用しているそうで、サクッとした衣と、香ばしい胡麻油の香りがたまりません。

天ぷら 新宿つな八 町田店の天ぷらの写真

小えびがたっぷり入った「かき揚げ」が絶品です。カラッと揚げられた衣をかじると、ふわーっとえびの甘みが口いっぱいに広がり、三つ葉の苦みがほどよいアクセントに。軽い味わいで、油っこさを感じません。

素材が引き立つ4種の香味塩で味変も楽しめる

天ぷら 新宿つな八 町田店の塩の写真

常時4種類のつけ塩(ゆかり、わさび、とろろ昆布、天然塩)が用意されています。天然塩は、「フルール・ド・セル」というフランスの良質な塩田から取れる大粒の海塩で、ミネラル成分が多く含まれ豊かな風味があることから、天ぷらとの相性が良いそうです。

天つゆをつけて食べるのが一般的ですが、素材のうま味が引き立つ4種のお塩もオススメ。さまざまな風味の塩で、天ぷらの楽しみ方も広がります。

胡麻油の香りが絶品の江戸前天ぷら。天つゆでもお塩でも楽しめます。「天ぷら 新宿つな八 町田店」で、ちょっぴり贅沢なランチタイムを楽しんでみてください。

Machida Clip ロゴ