煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の「濃厚煮干し豚骨」の写真

【閉店】「煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店」濃厚な煮干しと豚骨のWスープ、和え玉で2倍楽しめる

濃厚な煮干し豚骨ラーメンの店

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の外観の写真

JR横浜線町田駅のターミナル口を出て右に進んでいき、まちだターミナルプラザの入り口が見えたら、そのまま左へ曲がって階段を降りて直進すると、左手にサウスフロントタワーが見えてくるので、過ぎたあたりの交差点の右側にあります。隣は「町田家」。以前、「キリン食堂NEO」があった場所ですね。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の店内の写真

淵野辺に本店をもつ「六角堂」の町田店として2010年の7月より約7年間続いたこちらの店舗ですが、2017年11月に煮干しラーメンとしてリニューアルオープン。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店のらーめんについての写真

六郷は相模原に六角堂の新業態として2017年2月にオープンし2店舗目となります。

「濃厚煮干し豚骨」と「煮干し100%」

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の「濃厚煮干し豚骨」の写真

基本的には、「六角堂」時代の豚骨スープをベースに、煮干しを合わせた「濃厚煮干し豚骨」(780円)と、「煮干し100%」(750円)を楽しめる、あっさりらーめんの2本立てのメニュー構成。1杯のラーメンに65gの煮干しを使用しているそうです。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の「和え玉」の写真

麺は細麺で「替玉」が可能なほか、タレや魚粉に具も乗った流行りの「和え玉」(200円)もあります。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店の「和え玉と〆ご飯の食べ方」についての写真

そのまま食べたり「つけ麺」のようにスープに浸したりとさまざまな楽しみ方ができ、2倍楽しむことができます。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店のメニューの写真

サイドメニューは、六郷になった際に、レアな低温調理のチャーシューに変わったのだが、そのチャーシューを使った「レアチャーシュー丼」(300円)や「塩ダレ水餃子」(300円)などもあり、アルコールメニューや「枝豆」(350円)などのおつまみメニューなども取り揃えている。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店のメニューの写真

濃厚煮干し豚骨には「俄然たまねぎ」100円のトッピングがオススメ。「つけ麺」もあります。

ラーメンDATA 煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店
看板メニュー 濃厚煮干し豚骨 (煮干し)
スープ
  • 特徴濃厚煮干しと豚骨スープ
  • 製麺中西食品
  • 太さ細麺
  • 形状ストレート麺
  • 具材チャーシュー / 青菜 / タマネギ / メンマ / ネギ
好み
  • 卓上調味料お酢 / 一味唐辛子 / コショウ / 山椒
その他
  • サイドメニューレアチャーシュー丼 / 塩ダレ水餃子
  • 他のオススメ特製煮干し100%
  • 食券の買い方着席の前
Machida Clip ロゴ